結婚詐欺撲滅運動1

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 結婚詐欺撲滅運動1
結婚詐欺の被害にあった経験がトラウマになってしまった方、本当にお気の毒です。
また、被害にあっても前を向いて幸せをつかもうと努力している方、本当に立派で、見ていて涙が出ます。
そのような方々を少しでも減らしたい!
でも、悪い人間がいなくなることに期待は出来ません。
私に出来るのは、善良な人々が詐欺に引っかからないように警鐘を鳴らすことかと思います。
まずは、詐欺の手口について考えていきましょう。
ここでは詐欺を行なうのは男性、被害にあうのは女性と仮定して話を進めますが、逆パターンの報告も上がってきていますので、男性も十分ご注意頂きたいと思います。
【ターゲットとなる女性はどうやって見つけるか】
婚活の場も様々です。代表的なものを挙げると
1)婚活サイト、婚活アプリ
2)婚活パーティー
3)結婚情報サービス会社
4)結婚相談所
等があります。
順に見ていきましょう。
 
1)婚活サイト、婚活アプリ
かつて「出会い系サイト」と呼ばれるものが全盛の時代、詐欺に限らず数々の事件のきっかけとなることが多くありました。
婚活サイトや婚活アプリも男女の出会いのためのものですが、目的を結婚に限定したこと、大手企業が運営していること、爽やかなCMによるイメージ戦略等により、従来の出会い系サイトに定着していた「いかがわしいイメージ」を払拭することに成功しました。
しかし実態は大きく変わっているわけではありません。
誰でも利用出来ますから、結婚する気がなくても、独身じゃなくても、いくらでも嘘をついて利用できます。フェイスブックアカウントを身分証明代わりにするシステムもありますが、フェイスブックアカウント自体どのようにでも作れます。
更に、企業努力により悪いイメージが払拭された分、逆に出会い系サイトよりも利用者の警戒心は薄れてしまっています。
詐欺行為を行なうには最適な場と言えるでしょう。
2)婚活パーティー

1)は会うところまでもっていくのにメッセージのやり取りを必要としますので、そのための時間と手間がかかりますが、婚活パーティーの場合はいきなり会うところから始められるというところが、詐欺側にとってのメリットです。

あとは、パーティーの主催者によって身元チェックの厳しさに差がありますので、ゆるいところは当然要注意です。

ですから信頼出来る主催者かどうかというのも一つの目安になります。

次回へ続く