婚活マニュアル~これから婚活を始める人へ~

婚活マニュアル~これから婚活を始める人へ~

結婚はしたいと思ってるけど、彼氏彼女になるような人との出会いがない。

毎日家と職場の往復で職場にはそういう期待は出来ないし、休みの日もそんなに異性と交流があるわけじゃない。

このまま日々の仕事や雑務に追われ、同じような日々を過ごして歳をとっていくのかな。

寂しい…。

 

そんな感じになっている方は、ただ良いことが起きるのを待っていても残念ながら起きるものではありません。

積極的に出会いを求めて行動すべきです。

現在の状況が思わしくない方にとってはそう思えないかもしれませんが、行動さえすれば人生がガラッと変わる可能性はかなり高いのです!

 

腰が重い人は極力簡単に出来るきっかけを作るのが効果的です!

まずは↓で自己分析をしてモチベーションを上げましょう。婚活サービス大手のパートナーエージェントさんが無料で提供しているものです。

 

あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪

 

 

今の時代は〈婚活〉という言葉が広く知れ渡り、それに関するサービスがいくらでもあります。

大別すると

・マッチングアプリ系

・婚活パーティー系

・大手企業運営の結婚相談所

・小規模仲人型の結婚相談所

 

それぞれメリット・デメリットありますが、私からの一番のオススメは小規模仲人型の結婚相談所です。

私自身Miel町田という小規模の結婚相談所を運営しているので、入会してほしいからオススメしているというのはないわけではありませんが、それとは別にちゃんとした理由があります。

そのあたりは過去のブログやってはいけない婚活のパターン①〜④を見て頂けたら幸いです。

 

そう言われて「プロがそう言うなら結婚相談所から始めてみよう!」と素直に受け入れてくれる人が非常に少ないということは私も承知しています。

まずは手軽で安価なことから始めたいという人が多いでしょう。

 

手軽で安価なところが最大のメリットと言えるのはマッチングアプリ系です。

ほとんどの所が最初は無料で使えて、メッセージを返す段階等で有料になってきたりしますので無料の範囲で出会うというのはまず不可能です。

下記にあるアプリを一気に無料会員登録し、実際に試してみて、その中から使い勝手の良いところで有料会員登録をすれば効率的でしょう。

有料会員といっても数千円ですから試しにやってみるのは良いと思います。

ただし「絶対ここで彼氏彼女を見つけるぞ!」という意気込みではなく、婚活における異性とのコミュニケーションの練習くらいの位置づけで利用するのが良いと思います。

婚活初心者は意気込みが過ぎると悪い方向へ進んでしまいがちなので、それくらいの方が冷静さを保てますからね。

また時間を無駄に使ってしまうリスクが高いということもあります。

安価で手軽ゆえに結婚に対する本気度に温度差があったり、交際してもプロポーズを後押しする存在が無いためズルズルと交際期間ばかりが長くなったり(それで結局別れたら最悪ですよね)、そもそも結婚する気の無い人も紛れている可能性があるためお互い信用するのに時間を要したりします。(最初は疑ってかからなければいけないので親しくなりづらいという面もあります)

 

というわけで繰り返しになりますが、婚活アプリから始めるのならば練習として活用することをオススメします。

 

次に婚活パーティーについて触れておきたいと思います。

婚活パーティーのメリットは出席さえすれば必ず異性に出会えるというところです!

婚活アプリではまずメッセージのやり取りや通話によるコミュニケーションを経てお互い興味関心を持ってはじめて会う約束をします。

結婚相談所はプロフィールを見て気に入った人に申し込み、受諾されたらお見合いとなります。

つまり実際に顔を合わせるまでに超えなければならないハードルがあるわけです。

しかし婚活パーティーはいきなり顔を合わせるところからスタートです。

例えば

「文章力がないからメールだと自分の良さが伝わらない」

「写真映りが悪いから実物を見てもらえればもう少し勝負になるのに」

「自分はハイスペックじゃないから検索に引っかからないのかも」

なんて思っている人には良いでしょう。

 

そしてアプリでもパーティーでも同じですが、習うより慣れろです!

まずは参加してみて下さい!

ただし実際に参加した人の中には、「段取りが悪くて全然話が出来なかった」「盛り上げてくれないから雰囲気がお通夜みたい」等、主催者への不満を口にする人も多いので、実績のある業者のパーティーに出席した方が無難でしょう。

いくつかご紹介しておきますので参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず一度参加して雰囲気を掴んで下さい!

 

参加してみると分かると思いますが、はっきり言って婚活パーティーはなかなか難易度が高いと言えます!

 

どの辺が難易度が高いかというと、まず大抵の場合ライバルが多いです。

例えば自分が「あの人良さげだなぁ」と思ったら他の人も同じように思っているでしょう。

ということはその場でライバルとの争奪戦です。

ライバルの動向を警戒しつつ、意中の人に自分をアピールしなければなりません。下手すると「一言も交わすことなく遠くから見ていることしか出来なかった」なんていう学生時代の片想いのように甘酸っぱい思い出だけが残る場合もあります。

パーティーの形式によっては参加者全員と満遍なく話すことが出来ますが、その場合も会話出来る一人あたりの時間はそれほど長くありません。短時間で自分の良さを伝える必要があります。

 

というわけで、けっこう高度なコミュニケーション能力やパッと見て印象に残り且つ好印象を与えられる外見が無いと生き残れない過酷な環境です。

 

ですから第一印象が非常に大事になります。

服装については男性は過去のブログ男の婚活ファッション2(初デート編)を参考にして下さい。

女性はここでは伝えきれないので、よろしければ問合せフォームにお問合せ下さい。

基本的には女性らしさと清楚さを印象づけることが重要です。

 

他に初対面で好印象を与えるポイントとなることはいくつもありますが、やはり全部お伝えするのは難しいので重要なのを一つだけ挙げます。

それは姿勢です!

頭のてっぺんから尾てい骨まで一本の棒が通っているイメージで顎を軽く引く感じにすると良いでしょう。

また、自分では姿勢を良くしてるつもりでも他から見ると全然良くないなんてこともありますので、ふだんから鏡を見てチェックしておきましょう。

骨盤の歪みや筋力の不均衡等によりどうしても姿勢が悪くなってしまう方は意識だけでは無理なので整体に通ってプロに直してもらうのが一番手っ取り早く効果的でしょう。

 

それが面倒でしたら↓のような姿勢矯正グッズをお薦めします。

 

姿勢は本当にとても大事なので、今姿勢が悪い人はこの機会に本気で直してみて下さい。

婚活はもちろん人生が好転するのは確実ですよ!

 

婚活パーティーのポイントはまだまだあるのですが、とりあえず次に結婚相談所についてお伝えします!

 

まず結婚相談所はどういう所か基本的なところをご説明します。

まずあなたに一般的に仲人(なこうど)と呼ばれる担当者がつきます。

結婚までの流れは、お見合い→交際→成婚。

お見合いのお相手の選択は登録されている異性のプロフィールを自分で検索だったり仲人からの紹介だったり相談所によって又はプランによって色々です。

料金設定もかなり幅広いですが、アプリやパーティーと比べれば費用は高額になります。

 

要するに結婚相談所の最大のメリットは仲人の存在、つまりあなたが結婚できるように婚活の専門家があなたのお世話をするということです。

それによりアプリやパーティーと比べて結婚できる可能性が飛躍的に上がります!

スポーツに例えると自主トレのみでオリンピック出場を目指すか、専属コーチの指導のもとでトレーニングしてオリンピック出場を目指すかの違いのようなものですから、その差が歴然なのはご想像頂けると思います。

 

ですから「婚活やってみるけどダメならダメで独身でいいや!」と思える方はアプリやパーティーを楽しく利用すれば良いと思います。

しかし「一生一人でいるのは嫌だ。絶対に一度は結婚したい!」と思う方には結婚相談所を強くお勧めします!

 

ただし一括りに結婚相談所と言っても皆同じではありません。

どの相談所に入会するかであなたの人生が左右されると言っても過言ではありませんから慎重に選択して頂きたいと思います。

 

大まかな分類としては大手企業が運営する相談所個人運営の相談所とに分けられます。

 

大手企業が運営する相談所はどんな特徴があるかというと、まず大手=社会的信用がある安心という面はあるでしょう。

また資金が豊富にありますので多くの人に入会してもらうために広告や勧誘に多額の費用を投じています。それにより会員数が多く、結婚相手の対象になる異性の数が多いということになりますので、チャンスが多いという面もあります(これについてはデメリットになる場合もありますが)。

しかしながら投じた費用を回収しなければなりませんので入会時の料金が高額な所が多いです(◯十万円くらい)。その代わり結婚が決まった際に支払う成婚料が低額又は無料の所が多いです。

そして一番肝心な仲人はどうかというと、はっきり言って当たりハズレがあります

大規模ですから仲人の数もそれなりに多くなりますので、その中には様々な仲人がいるのは当然です。

やる気のある人、そうでない人。親身になってくれる人、そうでない人。スキルのある人、そうでない人。

また先程触れたように入会金が高くて成婚料が無料ですから、どちらかというと新規会員獲得に重きが置かれる傾向があります。

そのような状況下で既存会員の成婚に対してモチベーションを保つというのもなかなか難しいでしょう。

ですから相談したりアドバイスを求めたりというよりも、基本は自分で工夫して、相手側との事務的な連絡等をやってもらうというくらいのスタンスでいる方が良いかもしれませんね。

 

次に個人が運営する相談所にはどんな特徴があるかについてお話します。

 

まず個人=小規模ですから各相談所の会員数は少なく、多い所でもせいぜい100名くらいです。

「そんな少ない人数の中から結婚相手なんか見つからないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、どの相談所も自分の所の会員同士で成婚させているわけではありません。

◯◯協会、◯◯連盟など結婚相談所の団体がいくつかあり、個人の相談所はどこかの団体に所属しています。

厳密にはフランチャイズではありませんがフランチャイズみたいなものと思ってもらえればイメージしやすいかと思います。

その団体に加盟している相談所の会員全てがお見合いの対象になりますので、お相手となる異性の数は数千人から数万人になります。(団体の規模によります)

ですから相談所の会員数が利用者にとってデメリットになることはないでしょう。

 

次に料金についてですが、勿論ピンキリではあります。結婚するまでに支払う金額としては大手とさほど変わらない所が多いでしょう。(結婚した場合)

ただ入会金がだいたい2〜3万、高くて5万、キャンペーンなどで無料も時々あるくらい入会時の金額は低めで、成婚料が数十万という料金システム、いわゆる成婚報酬型の所が多いです。

この成婚報酬型の料金システムは相談所の立場からすると会員に結婚してもらわないと商売が成り立たないことになります。

ですから必然的に大手企業の相談所に比べお世話が手厚いです!

そこが個人運営の相談所の最大のメリットになるわけですが、お相手との事務的な取り継ぎ以外に、例えばお見合いやデートに着ていく服や髪型など外見についてのアドバイスをしたり、メールの文章や電話の話し方、デート時の振舞い方などコミュニケーションのトレーニングをしたりと会員が結婚出来るように様々な手段でサポートします。

サポートは大手でもやっていることですが、個人運営の場合は結婚させられるかどうかが相談所の存続に直結しますので、サポートの本気度に明確な差があります。

 

ただし、それが良いかどうかは仲人によるというところはあります。

そもそも「あまり口出しされず自分なりのやり方で活動したい」という方は大手の相談所を選択した方が良いかもしれませんね。

手厚いサポートを望む場合でも、そこには様々な仲人がいます。

もしも仲人に結婚に導くためのスキルが無かったらサポートも意味をなさないですし、いくら優秀な仲人でも相性が合わなければつらい婚活になってしまいます。

 

結婚相談所に入会する時は是非こういったことを踏まえて検討して頂きたいと思います。

 

ちなみに大手は入会の勧誘や案内をする人と入会後にサポートする人が同じでないことが多いので、入会してからでないと判断出来ないし、入会時にけっこう高いお金を払っているから合わない場合に他の相談所に替えるのもためらわれるというのがネックだったりしますね。

 

では自分に合う結婚相談所を選ぶにはどうしたら良いか。

結婚相談所の選び方についてお話したいと思います

まずこれまでお話してきたように大手個人に分かれますが、選ぶ基準としては、結婚するためのサポートを望むか望まないかで良いと思います。
相手への申込みやお断り等の事務的なことだけやってもらって、とやかく言われることなく自分のやり方で活動していきたいという方は大手の相談所、専門家にサポートしてもらって結婚出来るように自分を変えたいという方は個人運営の相談所を選択すると良いでしょう。
では、大手と個人それぞれの結婚相談所の中からどこを選ぶかについて。
大手はほとんどの場合、入会してからでないと担当者が分からないですし、そもそも手厚いサポートを望んでいないわけですから担当者との相性はほとんど関係ないと言えます。
むしろ比較のポイントになるのはプランや料金等のシステム面ですので、面談で話を聞くということはあまり重要ではありません。
かえって面談すると上手に勧誘されて入会したくもない所に入会してしまうなんてことも考えられますので注意が必要です。
システム面を知るのに一番手っ取り早いのは資料請求をたくさんすることです!
社名を隠して(又は分かりにくくして)送ってくれるので、郵便物でご近所に婚活をしていることがバレてしまうなんて心配もありません。
いくつか載せておきますので、最低でもこれくらいは取り寄せてから比較検討しましょう。
資料が届いたらただザッと目を通すだけでなく、比較しやすいように自分なりに工夫して各社の料金設定や特徴などをエクセルやノートにまとめましょう!
手間がかかりますが、そういう作業を行わないとイメージだけでなんとなく決めてしまい、自分の意向に沿わない所に入会してしまいがちです。
ここが人生の分かれ道かもしれません。
是非真剣に取り組んでほしいと思います。
ちなみに資料請求をすると勧誘の電話やメールが来るようになりますが、「彼氏(彼女)ができた」「他の相談所に入会した」と言って断ればいいので、恐れることはありませんよ。
 
次に個人運営の結婚相談所の選び方についてです。

これまでお話ししてきたように個人の結婚相談所の最大のメリットはサポートが手厚いというところです。
大手の相談所に比べ担当者とより親密な関係になりますので、担当者と信頼関係を築けるかが重要になります。
ですから選ぶ基準になるのは主に3つです。
1.本当にきちんとサポートしてくれるのか?
2.そのサポートは適切なのか?
3.担当者との相性は?
この3つを見極めるにはこれしかありません。
面談することです!
成婚への近道は専門家の適切なサポートに従ってあなたが努力することです!
その点から視て最も重要なのは3.担当者との相性です!
なぜかというと担当者のサポートがどんなに正しく有効なものであっても、あなたがそれに従って行動しなければ何の意味もないからです。
「なんかこの人好きじゃないなぁ」
「なんか合わないんだよなぁ」
と思うような人に言われたことに対して、高いモチベーションで言う通りに行動出来ませんよね?
ですから担当者に直接会ってみて
「この人となら相談しながら一緒に活動していけそうだなぁ」
「この人の言うことなら素直に聞けそうだなぁ」
と思える人を探しましょう。
そういう人に出会えるまで複数の相談所にまずは電話で問い合わせをして下さい。
問合せはメールでも出来ますが相談所の応対を見るためには電話の方がベターです。
電話の応対が悪ければその時点で候補から外して絞りこめるので効率も良くなります。
そして電話の応対で特に問題が無ければ面談してみましょう!
とりあえずこのあたりは面談を申し込んでみて良いと思います。
(最後のは私の相談所です)
実績や成婚率等の数字ははっきり言ってあてになりません。
ここに載せた以外にもたくさん面談して頂いて、あなたの目で見極め、あなたと相性の良い相談所(担当者)を見つけ、幸せを掴んで下さい!
長くなって申し訳ありませんが、少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。