男の婚活ファッション2(初デート編)

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 男の婚活ファッション2(初デート編)

前回のお見合い篇に続き、今回は初デートに着て行く服はどうすればいいかについてお話します。

前回も言いましたが 改めて

婚活にファッションセンスは不要です!

 

さてここで言う初デートというのは、結婚相談所で婚活している人にとっては一度お見合いをした相手と2度目のご対面ということになります。

相談所以外、すなわち婚活パーティーや街コン、マッチングアプリ等で婚活している人にとっては初対面という位置づけでお話します。

 つまりお見合いほどフォーマルではないけどある程度キチンとした服装が求められる場面です。

 

そういうシーンでポイントとなるのは女性の場合女性らしさ・清楚さです。

では男の場合は何かというと

清潔感・爽やかさです!

 

ではどんな服を着れば清潔感があって爽やかな印象を与えられるかというと

上下異なる色のスーツスタイル、いわゆるジャケパンスタイルです!

 

普段Tシャツとジーパン等カジュアルな服装の方にはかなり抵抗があるかもしれません。

私もそうなので気持ちは分かりますが、あなたの気持ちや似合う似合わないは関係ありません!

このシーンではこれ一択と思って下さい!

 

色や柄はお見合い篇同様SIMPLE is bestです!

ネイビーのジャケット×グレーのパンツ

グレーのジャケット×ネイビーのパンツ

あたりが無難でしょう。

センスに自信がないなら柄は無地にしときましょう。

Yシャツは白か薄いブルー、又はギンガムチェック。

ネクタイはしてもしなくても構いませんが、しない場合Yシャツはボタンダウン(襟の先にボタンが付いているシャツ)にして下さい。そうでないと襟元がだらしなくなります。

 

ちなみにジャケットの中にTシャツはまだ早いです。2回目のデート以降にしましょう。

 

 そして最も重要なところもお見合い篇と同様ですがサイズ感!

ゆったりサイズはNGです。

 

あとはお見合い篇で書き忘れましたがに気をつけましょう。

 

パンツの裾丈は立った時に靴に少しかかるくらい。長くてたるみが出来ると野暮ったくなり、くるぶしが見えるくらいに短いのはカジュアル過ぎます。

ジャケットの裾丈は基本的に長いほどフォーマル(タキシードなんかは長いですよね)短いほどカジュアルになります。

初デートでは間をとってベルトと股の間ちょっと下気味くらいにしておきましょう。

 

 個人的には通販で買う方が色々メリットがあると思います。

ファッションにあまり興味がない場合、洋品店を何軒も見て回ること自体が苦痛ですし、店員さんに接客されるのが煩わしかったりすることもありますからね。

通販だとそういうことがないですし、通販でありがちな「着てみたらイメージと違う」とか、「採寸したのに思ったよりサイズが小さい」とかいう場合も最近は返品や交換をしてもらえるところがほとんどです。

私は↓がお手頃で重宝しています。

 

 

色々ご説明してきましたが、それでもやっぱり面倒くさい、自分で選べないという方は↓のようなところに丸投げして選んでもらっちゃうのも一つの手段ではあります。(2回目以降のデート用に利用するのもオススメです。)

 

2回目以降のデートについては、初デートまでである程度お相手を理解しておき、それを踏まえてどんな服装にするか考えます。

またデートをする時間や場所に適していることも重要です。海なのか山なのか街なのか昼間なのか夜なのか。

一言で言えばTPOに合わせるということです。

それが出来ると女性の目からは頼りがいのある大人の男に映ります。

逆にそれが出来ない人と今後一緒に生活していこうと思う女性は非常に少ないでしょう。

 

自分は中身で勝負と思っても、それが出来るのは長い時間一緒に過ごして徐々に理解してもらえる友達のようなシチュエーションで成り立つことです。

婚活では通用しませんので、「自分があなたを幸福にすることができるちゃんとした男ですよ」ということを分かってもらえるように、外見からしっかりと伝えましょう!