『男性のための婚活塾8』

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 『男性のための婚活塾8』

今回は飲食店でのエスコートについてです。

 

エスコートと言うと高級ホテルのレストラン等で女性をリードするような感じをイメージするかもしれませんね。

 

普通に居酒屋とかファストフード店等でもやるようなことで、正しいマナーを勉強しましょうとか、そういう難しい話ではないのでご安心下さい。

 

それでは本題です。

 

まず大前提としてレディーファーストを常に頭に置いておきましょう!

 

エレベーターの乗り降り、お店への入退場等は女性が先に通れるように促して下さい。

 

 席に案内されたらメニューを見て注文しますよね。

 

この時自分の注文はさっさと決めてしまって下さい。

 

男の優柔不断はかなりマイナスです。

 

この際、注文したものが美味しいかどうかなんてどうでもいいことです。

 

これもレディファーストの精神です!

 

 

そして女性も注文が決まったら、店員さんを呼んで注文を言うのも男性の仕事です。

また、例えば女性がメニューを選ぶ時に「これどのくらい辛いのかなぁ?」とか疑問を口にしてたら、男性が店員さんに「これけっこう辛いですか?」とか聞いてあげると良いですね。

 

それと店員さんに対して横柄な態度、威圧的な態度、馴れ馴れしい態度はNGですよ!

 

紳士的に接しましょう!

 

 

美味しく飲んで食べたらお会計です。 

 

そろそろ店を出る頃、女性が御手洗いに行っている間に済ませるのがベストです!

 

女性が御手洗いに行かない場合は、自分が行くふりをして支払いを済ませる等、女性に支払っているところを見せないようにしましょう!

 

 

割り勘は賛否両論ありますが、私は否定派です。

 

事情は色々かもしれませんが、「お金がない」なんていうのは問題外だと思います。

 

お金がないなら日雇いのバイトでも、友達から借りるでもすればいい。

 

女性のためにそのくらいの労力も惜しむような男が、どうして女性から結婚したいと思ってもらえるでしょうか?

 

誰かを幸せにしようと思ったら、自分を犠牲にするのは当然という意識を持って欲しいと思います。