結婚詐欺撲滅運動3

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 結婚詐欺撲滅運動3
今回は【ターゲットにしやすい年齢】についてです。
詐欺を行なう人にとって、「冷静な判断が出来ない」というのはターゲットとして非常に都合の良い要素になるので、「冷静な判断が出来ない状態にしやすい人」がターゲットに選ばれやすいと言えます。
では、年齢でいったらどのくらいが「冷静な判断が出来にくい年齢」になるのでしょうか。
婚活の世界で一般的に言われているのが、女性の場合34歳を超えると選ばれにくくなるということです。その為、33歳、34歳あたりは結婚に対して焦りがある人が多く、焦りから冷静な判断が出来なくなりやすいのです。
また、40歳を超えると出会いの機会も減ってくるものです。そんな中、結婚を前提としたお付き合いとなると、「このチャンスを絶対逃したくない」「これがラストチャンス」と思いがちですので、やはり冷静な判断が難しくなるでしょう。
他には、20代のうちに結婚したいという女性も多いので、28、29歳も狙い目です。
まとめると、28、29、33、34歳、40代前半となります。
ただし、あくまでも年齢だけで考えるとそうなるというだけで、実際には性格や置かれている状況等、様々な要素でターゲットになりそうかどうかを判断しますので、上記以外の年齢の方は安心というわけではありません。