『私が結婚した理由』

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 『私が結婚した理由』

ちょっと恥ずかしいですが、生涯独身宣言をしていた私がなぜ結婚したのかというお話です。

私が20代の頃かもっと前からかもしれませんが、いずれ世界中のいろんな国を飛び回るような生活をしたいと思っていて、英会話に通ったり、海外青年協力隊への参加等をけっこう本気で計画したりしていました。そんなわけで、結婚してしまったらこの夢は実現出来ないと考えて、一生独身でいようと決めていました。

そんな中、男友達から連絡がきて、「失恋したから飲み行きたい、女の子誘って!」と言われたので、私が女友達に連絡したところ、「今日友達と食事することになってるから、その娘がOKだったらいいよ!」と言われ、結果的に私と、男友達と、女友達と、女友達の友達、の4人で飲みに行くことになりました。そして、私は男友達のことをほっといて、初対面の‘女友達の友達’と仲良くなり、とても信頼出来て、価値観も似ている人だと感じ、この女性と付き合いたいと思いました。

当時私は29歳、女性は30歳でした。結婚を視野に入れずに30歳の女性と交際するのは男ではないだろうと思い、その時が人生の岐路だったんだと思います。

要するに、信頼出来る女性に出逢えたことで、そっちの夢よりもこの人を幸せにしたいという気持ちの方が勝ったということだと思います。

そして結婚してから当然色々なことがありましたが、現在に至るまで本当に幸せな時を過ごしてきました。自分が今幸せな人生を送れているのは間違いなく結婚したからだと言えます!

そうなってくると今度は自分だけが幸せだったらそれでいいのだろうかとなりますよね。それで最初は友人の世話をボランティアみたいにしてて、うまくいった時にすごく嬉しくて、もっとこういう機会を増やしたいと思いました。

1人1人丁寧で親身になったお世話を信条としているので、あまりにも多くの人をいっぺんにお世話することは出来ませんが、今はまだ余力があるので、結婚に向けて私と一緒に活動してみようかなと思う方は早めにご連絡下さい!